お知らせ

2017年9月12日

第五回 株式会社サンポウ 想いの俳句コンテスト 入選句紹介

選者紹介 中里 麦外 (俳人)前橋市生まれ

〈 略歴 〉

  • 言霊俳句会主宰
  • 現代俳句協会新人賞、現代俳句協会評論賞
  • 上毛出版文化賞等受賞
  • 上毛新聞俳壇選者  群馬県現代俳句協会顧問
  • 群馬医療福祉大学名誉教授

最優秀賞

茄子の牛に 跨り 幼子は帰る

伊勢崎市 堀川 甲子雄

【評】「茄子の牛」とは、祖霊迎えのイニシエーションとして用いられたもの。しかしここでは、早逝した子どもが今年もまたその茄子の牛に跨って帰ってくるというのだ。
その切なさ。

金賞

父のせし ことをしてをり 年用意

静岡県伊豆市 中野 清彦

【評】墓参りをしたいが、雪が深くてできない。雪解を待ってようやく思いを果たすことができたのだ。

銀賞

雪解を 待ちわびて今日 墓参り

福島県いわき市 堀川 卓郎

【評】墓参りをしたいが、雪が深くてできない。雪解を待ってようやく思いを果たすことができたのだ。

銅賞

墓参り 戦死の父の 顔知らず

伊勢崎市 小川 正男

【評】戦死の父は、吾が子の顔を見ることなく出征したのであろう。だからその父は、こころの中の父として永遠に生きつづける。


寿陵墓を 夫婦で洗ふ 秋彼岸

神奈川県横浜市 中澤 仁捷

【評】倶会一処の墓を造り、それを二人して洗い清める。そうすることで、おのずから心の平安がもたらされたのであろう。


手を合わす 間は聞こえぬ 蝉時雨

大阪府堺市 山野 大輔

【評】集中すると外界の情報は一時的に遮断される。それを無という内生世界の誕生といってもいい。


墓参り 制服姿を 見てもらう

島根県安来市 角森 玲子

【評】入学式の制服姿のまま墓参りをしたのであろう。故人のよろこびは計り知れない。

会長賞

父もまた 学びし校舎 百日紅

前橋市 長谷川 いづみ

社長賞

十人を 育てし妣の 墓洗ふ

高崎市 廣岡 敏彦

上毛新聞社賞

遠き日の 無骨な父と 萩の月

渋川市  大山 芳子

特別奨励賞

蟷螂と 共に拝んだ 祖父の墓

藤岡市  今野 涼人


手を伸ばし 届かぬ亡父の 夏銀河

東京都江東区 長峯 雄平


桜見て 祖母のおにぎり 思い出す

大分県大分市 岩本 梨沙

2017年9月10日

2017秋の大感謝祭開催中

本日9/10(日)〜、2017年秋の大感謝祭を開催致します。

数量限定特価キャンペーン墓石など御用意してお待ちしております。詳しくはチラシを御覧ください。

※クリックして拡大できます。

2017年8月6日

2017お盆特別フェア開催中

本日8/6(日)〜8/31(木)まで、2017年お盆特別フェアを開催致します。

お盆限定キャンペーン墓石など御用意してお待ちしております。詳しくはチラシを御覧ください。

※クリックして拡大できます。

2017年7月2日

2017お盆準備相談会開催中

本日7/2(日)〜7/30(日)まで、2017年お盆準備相談会を開催致します。

お盆限定キャンペーン墓石など御用意してお待ちしております。詳しくはチラシを御覧ください。

※クリックして拡大できます。

2017年4月26日

渋川店移転統合の御案内

謹啓

葉桜の候 皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別の御愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度 石のサンポウ渋川店は経営の効率化を図るため、平成29年4月末日をもちまして、前橋店へ統合移転することとなりました。

これまで長らく御愛顧くださいましたお客様に重ねて厚く御礼申し上げます。

今後も一層お客様へのサービスを第一と心がけスタッフ一同誠心誠意努力いたす所存でございます。

これからも倍旧の御愛顧を賜りますよう心よりお願いを申し上げましてまずは略儀ながら書中にて御案内申し上げます。

謹白

平成29年4月吉日

株式会社サンポウ
代表取締役 平井 秀明


石のサンポウ前橋店

住所:群馬県前橋市荒牧町2丁目13番地-1
電話:027-234-3800

石のサンポウ前橋店へ

2017年3月31日

第5回 想いの俳句コンテスト 作品募集


第5回 想いの俳句コンテスト 作品募集を開始いたしました。

募集概要

①作品、②作品の説明、③氏名、④住所、⑤電話番号、⑥年齢、⑦性別、⑧職業を記入しご応募下さい。

応募資格

応募者の年齢、性別、職業は問いません。

15歳以下はジュニアの部、16歳以上は一般の部として受け付けいたします。

各  賞

最優秀賞
5万円
金賞
3万円
銀賞
2万円
銅賞
1万円

その他特別賞あり。最優秀賞・金賞の方には受賞句を彫刻した記念碑を贈呈いたします。(ジュニアの部は有名テーマパークチケット・図書カードなど)

募集期間

平成29年8月25日(金)必着

結果発表

平成29年9月上旬予定(HPにて発表、入賞者には電話・郵便にて連絡)

表彰式

平成29年9月中旬

応募方法

下記住所まで、郵送にて送付ください。

  • 〒378-0031 群馬県沼田市薄根町4470-1
     「想いの俳句コンテスト」係宛 (担当/平井・後藤)
2017年3月9日

第30回全国統一全優石お客様感謝フェア

10万円ギフト旅行券プレゼント!!

年の一度、全優石の感謝の気持ちをお客様へお届けする為に実施している全国統一フェアです。
お墓は建ててしまえばそれで良いというものではありません。後々までご先祖様の供養をして頂くために、全優石のお店が責任をもってお墓守りのお手伝いをさせていただきます。建てる前から建てた後までお世話する、これが石のサンポウの基本姿勢です。

「全優石お客様感謝フェア」は、年に一度、全優石の感謝の気持ちをお客様へお届けするために実施している全国統一フェアです。回を重ねて今年で30回目を迎えることができました。

1等賞 10万円ギフト旅行券 … 5名様
2等賞 5万円ギフト旅行券 … 20名様
3等賞 1万円ギフトカタログ … 350名様
(カタログの中からお好きな品物が選べます)

●期間
平成29年3月1日(水)~5月31日(水)の期間中に墓石ご契約の方、50万円につき抽選券を1枚贈呈。

●応募〆切
平成29年6月6日(火) ※6日の消印有効

●発表日
平成29年7月14日(金)
お墓を購入された店頭にて発表。

(重複当選はありません)

2017年3月7日

春のお彼岸特別フェア

春のお彼岸 特別フェア開催中です。トップページに掲載中の限定キャンペーン商品、特別価格のお得商品を取り揃えました。

2017年2/26日〜3/31までにご成約の方へ、

沼津港産地直送海産物or特上越後牛

から選べるご成約キャンペーンも実施中です。

是非お近くの石のサンポウまでお出かけください。

 

2016年9月20日

準備万端!!

みなさん、こんにちは!!

お彼岸の準備は済みましたか?

中日は22日です、沼田店でも事業墓のお参りの為、供花などの準備が整いました。

 

img_2614

 

 

ご準備されている方も多いかと思いますが、下記のリストでチェックしては、ご家族みんなでお墓参りに出かけましょう。

お墓は家族全員でお守りしていくべきものです。両親がご先祖様を祀る姿は後の世代に受け継がれてゆくことでしょう。

【持ち物】

※お墓参りに行くときには予め用意しておきましょう。

●お線香
●ろうそく
●マッチ (ライター)
●お花 (昔は“しきみ”が主に使用されていましたが、最近では四季折々のお花をお供えする方が多いようです)
●お供物 (お菓子や果物、故人の好きだったもの等)

【お掃除】

お墓参りに行ったらまず、お墓の清掃をしましょう。雑草が生えていたり、ゴミが散らばっていたりしては仏様に申し訳がありません。

●墓石は水をかけて洗い流します。
●水鉢や花立、香立てはゴミがつまりやすので丁寧に洗います。
●墓石の彫刻部分は、歯ブラシで細かい汚れを落とします。
●洗い流したら、タオル等で水気を拭きとります。

【お供え】

●お菓子や果物は直接置かず、二つ折りした半紙の上に置きます。
●水鉢にきれいな水を入れます。
●花立てに供花の長さを整え、お供えします。

2016年9月14日

想いの俳句コンテスト 表彰式が行われました

今は亡き大切な人への思いを込めた「想いの俳句コンテスト」
も第四回目となり今回も沢山の皆様からご応募いただきました。
群馬県現代俳句協会顧問の中里 麦外(なかざと ばくがい)
先生を選者としてお迎えし、9月11日(日)に上毛新聞社にて
表彰式を開催致しました。
前回に引き続き、非常にレベルの高い作品が多く、作品の背景や想いにふれることが
出来、大いに感動したとの総評をいただきました。

受賞されました皆様方、大変おめでとうございました!!

dscf0591