五輪塔について知りたい

五輪塔を建てると亡くなった人はみな最高位と最高の世界に往けるので、宗派に関係無く、ありがたい最高のお墓とされています。
五輪塔は死者を成仏させ、極楽浄土へ往生させるのが本来の意味です。
五輪塔は「宇宙の五大要素(空・風・火・水・地)を象徴しており、それぞれ上から、空・風・火・水・地を表しています。
また、人の体の部分(五体)を表しているとも言われています。
五輪塔は仏塔でお寺の五重の塔と同じ役目をしています。四方正面ですから、四面に手を合わせて拝むのが本筋です。
又、墓所の向きが北向きしか出来ない立地をお悩みの場合等は正面に五輪塔を建てて、四面に彫りをすることにより、向きを解消する事ができます。