個人墓、夫婦墓が良いのか、先祖墓が良いのか?

先祖墓、個人墓、夫婦墓などお墓の形式は様々です。
先祖墓とは先祖代々引き継がれるお墓です。けれども核家族化、少子化、非婚化や、子供のいない場合など、それぞれの事情によりお墓の考え方は違います。個人墓とは、言葉通り個人で入るお墓のことです。独身者でお墓を継ぐ人がいない方が建てられます。お墓を継ぐ人がいない場合永代供養墓が一般的ですが、他人と一緒に入るのに抵抗を感じたりする人などのお墓です。
夫婦墓とは夫婦二人だけのお墓です。「子供がいない方」や、「子供がいても迷惑をかけたくない方」などの理由で建てられます。
個人墓や夫婦墓はお墓を継ぐ人がいないお墓となりますので、先々のことをよく話し合って決めることが望ましいでしょう。