墓地の種類にはどんなものがあるのか?

これまでは墓地というとお寺の境内に設けられたものや、町や村の共同墓地のような小規模なものがほとんどでした。しかし、現在では、遺体の埋蔵、埋葬は「墓埋法」によって規制されており、墓地以外の場所には埋蔵、埋葬してはいけません。墓地を作るには都道府県知事の許可が必要です。墓地には寺院墓地の他に、都道府県や市町村が管理運営をする公営霊園と、財団法人や宗教法人などが運営する民間霊園があります。
墓地選びのチェックポイントとしては、以下のようなものがあります。
• 管理は行き届いているか(管理事務所の有無)
• 交通の便はよいか
• 造成工事はしっかりしているか
• お墓参りに必要な施設、設備は整っているか(水道、駐車場、ゴミの収集など)