建立者名はどこに刻むのか?

建立者名の彫刻位置は特に決まりは有りません。一般的なものとしては、建立者名、建立年月は、棹石の左面か裏面に刻まれている事が多く見られます。
但し吉相墓の場合は上台の左面に彫刻します。以前は墓石に戒名を右面、左面に彫っている為、後ろ面が多かったのですが、弊社ではお参りに来られる方が見やすい方の左右どちらかに入れるケースが多いです。