戒名に朱色が入っているのはどういう意味か?

戒名とは、仏門に入った方が授かる名前です。
生きている内、生前戒名をもらっている方は、刻んであるまだ使っていない戒名は朱色にしておきます。
本来、生前、朱を入れるべきは戒名部分の2文字だけです。
もちろん、その地域の習慣もありますし、決まりが有るわけではありませんので
どの文字であっても入れても入れなくてもかまいません。