書体は何でもよいの?

書体に決まりはありません。楷書体、行書体、草書体、隷書、ゴシック体など既成の書体から自由に選べます。永久に残るものなのでわかり易い楷書体が使われる場合が多いようです。また、生前故人が書き残しておいた文字や書家にたのんだ文字でもかまいません。洋風の場合は、ローマ字で刻むこともあります。
※宗派よって決まりがある場合もございます。