永代使用料と管理料はどう違うのか?

永代使用料とは、“永代使用権”を得るための代金で墓地を購入するときに支払います。
対して、管理料は霊園の共通部分・公共箇所の清掃や樹林の手入れなどの環境整備にあてられる代金となっており、毎年の支払いを義務づけられています。
なお、管理料の未納が続くと墓地の使用権利を失うこともあります。